上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甚だ僭越ながら、レクチャーをさせていただくことになりました。

毎月開催中のK塾という勉強会にて、
他の二人の建築家の卵(ひよこ?)さんと共演させていただきます。


日時:
6月5日(土)16:00?

場所:
黒川雅之建築設計事務所
東京都港区西麻布3-13-15パロマプラザB2 (広尾駅から徒歩7分or渋谷駅からバス)

内容・形式:
3人の「建築家の卵」のレクチャー →参加者全員での議論 →立食で懇親会

レクチャラー:
伊藤達信
慶應義塾大学法学部を卒業後、
Accademia di architettura di Mendrisio(スイス)にて学士取得。
Miller&Maranta(スイス)での1年半のインターンを経て帰国。

吉川勉
芝浦工業大学建築工学科を卒業後、
Aug SCI-arc Graduate Master of Architecture(USA)修了。
今夏からZaha Hadid Architects(UK)に就職予定。

黒川彰
慶應義塾大学SFC(松原弘典研究室)を卒業し、
今夏から北欧の大学院に留学予定。


参加費なし。
食べ物、飲み物の持ち込み大歓迎。

建築やデザイン関係の若手、学生だけでなく、
ソムリエさんやピアニストさんや事業家さんなど、様々な若者が集まってます。
「お勉強」っぽくなく、アツく自由に未来を語る、活気のある空間です。

参加していただける方、興味を持たれた方は、お手数ですが
kuro_kuro_kurosho[*]hotmail.co.jpにご連絡をいただけると幸いです。
([*]を@に変えて下さい。)
もちろん、当日いきなりでの参加でも大歓迎です!


毎月様々なテーマでやっているこの勉強会ですが、
今回は、建築家を目指す若者が簡単なレクチャーを行い、
それをおかずに、みんなで議論します。

レクチャラーの伊藤さんは、3年半のスイス生活を終えて、先日帰国したばかり。
スイス建築の放つ力をフルに吸収して戻ってきたようです。

勉さんは、SCI-Arcを修了して、Zaha事務所に内定。
その経歴が示すとおりの建築観を持っています。

この二人の価値観のギャップだけでも十分に面白いのですが、
これから海外に出て行く僕も、混ぜていただけることになりました。

間違いなく、すごく面白いことになります。

そりゃ、「レクチャー」だと考えてしまうと、
内容そのものが勉強になるかどうかはあやしいけども、
議論も含めた会の全体を考えると、今までに試みられたことがないような
新しい刺激をみなさんと共感できるのではないかと期待しております。

気楽に、ご参加下さいませ。



さてさて、僕の近況ですが、どうやら留学はできそうです。
アアルト大学(ヘルシンキ工科大などが合併)のGeneral Studies Programと
スウェーデン王立工科大学から合格の知らせを頂きました。
たくさんの方々の手助けのおかげです。

まだオスロとメンドリジオから連絡をもらっていないので、
最終的な進路確定はまだ先になりますが、ヨーロッパでしばらく生活したいという
根源的な希望は無事に果たされそうです。良かったぁーーーー。

最近は、とある若手建築家夫婦の設計事務所で過ごしています。
海外コンペを担当させていただけて、ものすごく忙しいですが、やっぱり建築は最高に楽しいです。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。